しあわせについての話

f:id:whiteco:20170731051306j:image

みんなアドバイスが欲しいんじゃなくて、共感して欲しいだけなんだと思った。

 

人に話を聞いてもらって、わたしの中からその出来事たちが少し抜けていった気がした。全部覚えてると思ったのに案外忘れていて、忘れっぽくてよかったと思うと同時に、忘れていることに気がつくことができて安心した。

 

この間、食欲がなくてあんまりご飯食べずにずっと寝ていたのだけど、トイレで起きた時に空腹を感じて、思わず「お腹空いた」って独り言つぶやいちゃって。何故だかその時に、「お腹空いた」って思うのってしあわせなことだなあって、寝ぼけた頭でしみじみ思った。なんだか平和だなと思ったし、お腹空く当たり前のしあわせを感じた。

昨日は友人とランチして、そのあと別れて買い物に出かけて、かわいいトップスをたくさん買いました。久しぶりにときめく洋服に出会えてしあわせ。

一昨日、日付超えてから友人と集まって、馴染みの居酒屋さんで話してた時に、しあわせについての話題になった。わたしはしあわせってその時に感じたり思ったり口に出したりするんだけど、友人はあんまり瞬間的にしあわせって思う時ないって言ってて、(例えば美味しいもの食べた時にわたしはしあわせ〜〜ってしみじみ感じるんだけれど、おいしいとは思ってもしあわせとは思わないって言ってた)そういう人もいるんだなあと思った。