読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラ・ラ・ランド

f:id:whiteco:20170401101714j:image

ラ・ラ・ランド見てきました。予告も見たことなかったのだけど、話題になっていたから気になってて。

 

ネタバレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭からこちらが置いてかれるくらい明るくてハッピーな感じで。終始ハッピーな映画かと思ったらやっぱり苦しいシーンもあって。たくさんの選択肢があって、もしひとつでも選択肢を変えていたら、あの最後にはならなかったのかな。ちがう幸せの形が生まれたのかな。SEB'Sでの妄想?シーンがハッピーに溢れてて全てがうまくいって、もしかして今までのが全部夢なのかなって思うくらいで、でも恐らく違うだろうとわかっているから、だんだんその明るさが怖くなった。5年後から最後にかけて嘘でしょやめてやめてって気持ちになり、最後はショックすぎて、本当にショックすぎて終わってエンディングロール流れ出した時苦しくて泣きそうになった。大人の恋愛ってやつなのかな、だから理解できなかったのかな。映画くらい夢見たいからハッピーエンドで終わって欲しかった。あれはあれで2人とも夢を叶えてるからハッピーエンドなんだけど、一番ハッピーな形で、それこそあの妄想みたいな形で終わって欲しかった。音楽は良かったし、ミアの衣装とか、街並みや景色とか、ひとつひとつきれいだったけど、見終わって落ち込んで引きずった。最後微笑みあった二人の間には切なさだけじゃなくてきっと感謝の気持ちで溢れていたのだろうけど、それを受け入れるほど良かったと思えるほどわたしは大人ではないと思った。苦しくて落ち込んだ。なんで。どうして、5年の間連絡しなかったの?ミアがオーディションに合格した時、わたしたちどうなるのとなった時に2人はもう終わっていたの?5年後からの展開に着いていけなかった。かなしい。もっと若い2人だったら良かったのに。2人とも大人すぎて、あんなに愛し合って、その愛を守ろうとお互いの夢も守ろうとしていたのに、それなのに、最後は結ばれないなんて。別の道を歩くなんて。かなしかった。納得できる5年間の説明が欲しかった。急に5年後になって、急にミアには旦那さんと子供がいて、うまく理解できないまま置いて行かれたまま終わってしまった。若かったなら、若く幼い恋愛だったと思えたのに。これを絶賛している人はきっと大人で、色々な経験を重ねている人なんだろう。わたしには上手く飲み込めなかった。全部うまくいったらつまらないの?映画だからこそフィクションだからこそハッピーで終わって欲しかった。映画くらい夢みさせて欲しかった。こんなにもやもやしちゃうってことはある意味すごい映画なんだろうね。10年後観たらきっと違うんだろうなあ。また10年後に観たい。