読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊香保

f:id:whiteco:20161225234726j:image 

この秋冬は伊香保に行ってきました。旅館は1回目は「森秋旅館」、2回目は「和心の宿オーモリ」に泊まりました。伊香保は歴史があるからか、他の温泉街に比べて全体的に古い感じでした。お店も旅館も。

 

森秋旅館:車でバス停までお迎えに来てくれた。お風呂はそんなに大きくなく露天風呂も外は見えないけど、人が少なかったのもあってゆっくり入れました。褐色のお湯で、上がったあとぽかぽか。夕ご飯が部屋食で良かったし、味もおいしかったです。量が多めなのでお腹いっぱいになりました。朝食もおいしかった。

オーモリ:お迎えなかったので(お願いしなかったのかな、?)バス停から歩いて行ったんですけど、結構しんどかった。笑 オーモリも建物が古めで、洗面台が小さくて古くてちょっと夜とかこわかった。笑 部屋によるのかな。ご飯は普通においしかったけど、すごいおいしい!って感じではなかったです。なんでだろ、食事処の部屋の雰囲気のせいかな。露天風呂が空が良く見えて星がきれいですごい良かったです。旅館の方がみなさんフレンドリーで、ちょこちょこ声かけてくれました。

 

観光は1.2回目合わせると石段街、勝月堂のおまんじゅう、茶房てまり、落水楽山でお茶、伊香保神社、水沢うどんの田丸屋、水沢寺に行きました。旅館で貰った地図だと色々なとこ歩いて行ける雰囲気だしてたのに、実際歩いたらめちゃくちゃ遠かった…。途中タクシーのおじちゃんに助けてもらいました。石段街からガラス工芸美術館まで歩いて向かおうとしたけど無理だった。石段街からグリーン牧場まではなんとか歩いてみたりしたけど、タクシーのおじちゃんと相談して時間的にうどん食べて近くの水沢観音でお参りしたらどうかという話になり、ガラス工芸美術館は断念。行けなくて残念だったな、、

 

新宿バスタから1本で行きました。観光するなら車の方がいいのかなと思いました。温泉やっぱりいいな〜〜