それぞれの事情

だからそうしたの?、なんて不粋なことは聞かなかった。みんながんばれ。ただそれだけ。

 

自分のこと話すとほんと自分ごみくずだなと思うから嫌だし、好かれたくなくて話してるのに予防線にならないし、きらわれたくない人にはきらわれちゃったし、もうざんねーん。楽しい、だけじゃだめなんだって、もうわかってるのに、いつもいつも楽しいを優先させたくて、見ないふりして優先させて失敗してる。浮ついた気持ちはどこかに行ってしまった。一対一で向き合う覚悟がない。これでも自分の頭のおかしさに落ち込む。

 

しあわせになるのも、しあわせな道を進むのも難しいんだなと思った。わたしだけじゃなくて。本人たちがしあわせでもすごく難しい道だったりする時もあるんだなあって。小説だと許されるのに、現実世界だと生きにくいってなってしまう。しあわせってなんだろうね。普通になること、が、どうしてこんなにも難しいんだろうね。