読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は

f:id:whiteco:20161014000803j:image

 

いまさらながら「君の名は。」見てきました。RADが元々好きなので音楽よかった〜!音楽に鳥肌。内容は最後までもどかしかった。なかなか出会えないところ、早く出会え早く出会えってずっと思ってた。忘れないように名前書こうって言ったのに名前書かないところも、すごくもどかしかった。たぶん感動シーンだと思うけど、ばかやろーって思った。入れ替わる時点でファンタジーなんだけど、話が進むうちに違うベクトルのファンタジーになったように感じて、ひとつひとつ繋がりはあるんだけど、なんだかどんどん置いていかれた気持ち。瀧くんが滑ってトリップするシーンとか、ゲド戦記のクモ(だっけ?悪いやつ)が屋上で豹変したところみたいな、おいおいちょっとそういう感じ?て思ってしまった。わたしの頭がよわいせいだとは思うけど、。でも、大事な人と見たい映画だなと思いました。見終わった後に隣に大事な人がいて欲しい、そんな映画でした。映像もすごく綺麗だったし、主人公ふたりの声がとても良かった。先輩、長澤まさみだったとは。

 

友達の結婚式がもうすぐで、わたしが結婚する訳じゃないのに緊張してきた。余興ムービー、ちゃんと映りますように。きっとすごくすごくきれいなんだろうなあ。泣いちゃうかもしれないなあ。笑