生産性の話

f:id:whiteco:20160729003127j:image

違う科に転科していった方が、わたしのこと元気ですかって、お世話になったから、って言ってくれていたらしい。1年間働いて、わたしと合う人合わない人わかってきたけれど、わたしのこと覚えてくれてる人ってだいたい物腰柔らかくていい人が多い。とにかくそうやってわたしのこと覚えてくれていて、元気かなって思ってもらえたことがとても嬉しかった。会いに行こう。顔、見に行こう。

 

生産性の話。友人が、生産性がないから生きていても意味ないって言っていて、生産性とか考えたことなかったなあと思った。生きていくことに、自分の感情をコントロールすることに必死すぎて、生産性なんて考えるところまでいけなかった。生産性ってそもそもなんだ。生産性のある人ってどんな人を指す、?クリエイティブな人?有名人・著名人?子孫を残すこと?一般市民が自分の生産性を見出すとしたらどこになるのかな。わたし生きている意味が欲しかったから人の役に立つ仕事したいって思ったわけで、それって生産性を求めていたのかな。難しい。