スリーボックス

f:id:whiteco:20160626221848j:image

甘々と稲妻」単行本買ってしまいました。つむぎちゃんがすきです。この漫画に出てくる人はみんな素敵。素敵すぎて泣ける。つむぎちゃんみたいな子供が欲しい。こんないい子に育ったら恐縮しちゃうかな笑

 

自己満足できれいに解決したと思ったらそうはいかなくて、いちばん後味が悪いものになってしまいました。さらには夢の中にあの人が出てきてしまったり。欲にまみれた夢だった。わたし学生だったし、あの人の家に行ってたし、猫をたくさん抱っこしてたし。また別の日も夢に出てきた。

 

大人な人はいるんだなあと思った。訳わからない、きっと意味のない時間だけど、責任がなにもないからいい。この人たちとどうにもならないってことが安心。大事にしたいとか大事にしなきゃとかどう思われてるかなとか考えなくていい。ぽつりぽつりと話していたのは、気を使ってくれていたんだなと後で言われて気がついた。眠ったふりでもしていたらよかった。わたしも大人にならなくちゃな。もっと周りが見えるやさしい大人になりたい。