読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムマシン

f:id:whiteco:20160605163433j:image
 

過去に戻れるなら楽しかったあの日々に戻るのも、しあわせだったあの日曜日に戻るのも、自信しかなかった幼稚園時代に戻るのも、夜通し飲んでたあの夏に戻るのも、どうしようもなく傷ついて傷つけたあの年に戻るのも全部捨ててあの日に帰る。あのとき間違えなかったらそしたらきっとこんなことにはならなかった。向上心やプライドがないのもあるけど、忘れっぽいのもあるけど、それなりに納得してきたから、こんなに選択肢を間違えたって思うの初めて。間違えたって思うのも間違ってるのかもしれないけど。

きらきらしててまぶしかった。なんだかんだ結局やさしさに甘えていたんだ。