読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になれない

f:id:whiteco:20160402221049j:image 

呼吸が乱れて、涙の粒がぽろりぽろりと溢れて、自分の感情をうまく言葉にできなくて。他の子と違ってしまって、普通な生活ができなくて、甘えられなくて、つらくて、寂しくて、どうしたらいつになったらつらい気持ちが消えるのかわからなくて。眠りの世界に行きたくなって。こんなに小さな体にのしかかる負担はどれだけ重いのだろう。苦しくなった。夜目が覚めたときの暗闇は、ひとりきりの現実は、どれだけ心細くて寂しいのだろう。

わたしも10歳のあの子と大して変わらなかった。人目を気にせず涙をこぼした。呼吸と同じように勝手に涙が出た。どうしたらしんどい気持ちが消えるのかわからなかった。いつまで経っても子供みたいだ。情けない。

彼女とはいつもこうして欲しいと言われることと、わたしがしたくないことがぶつかる。泣いて必死の思いで伝えても伝わらない。あんなに泣いたってしんどいと伝えたって、彼女にとっての唯一のお願いになるらしい。気持ちが苦しくなるから考えるのをやめる。息が苦しくなるから考えない。涙が出てくるから考えない。ほんとうは桜が見たかった。だけど1秒でも早く自分の部屋に帰りたかった。しんどいなあ。なんでこんなにいつもうまくできなくてしんどくなっちゃうんだろう。いつになったら大人になれるんだろう。