消費

f:id:whiteco:20160211031350j:image

捨てられないものが増えていくのは不自由なことではないけれど、何もかも捨てられるのは自由だなと思ってしまう。

お金のために働く。生活のために働く。屋根があることに感謝。大病なくいられることに感謝。好きなものを食べられる感謝。仕事があることに感謝。怒声も、物音も、見たくても見ることのできないテレビもちっぽけなものだ。遠くにしてしまえば、たいしたことはない。病んでもない。疲れきってもない。彼はくたくたに疲れきっても働いていた。見習わなければ。