隙間からもれる明かり

f:id:whiteco:20160110173452j:image

わたしの癒しの君にまた会いたいと、友達に飲み会をお願いし続けて笑、ようやく実現しました。うれしかった。そしてやはり素敵だった。ひとつひとつがほんとうにやさしい。掘れば掘るだけ教えてくれるからいいのかなと思いつつ話をたくさん聞いた。あー相手のことほんとうに好きなんだなと思って、うまくいくといいなあと心から思いました。いい人だからって恋愛はうまくいくわけではないのだけど、いい人だからこそやっぱりうまくいって欲しい、!

誰かの生活の音が聞こえる中で眠るのが好き。途中で何回も起きちゃうから熟睡は出来てないのだけど、とても穏やかな気持ちになる。もう大人なんだけど、いつまでも子供みたいな気持ちだ。おじさんおばさんちに行った時に眠くて寝させてもらったことがあるんだけど(確か小学校3.4.5年あたり)、隣の和室で寝てて、起きたら外は暗くなってて襖から居間の明かりがもれてて。すごく安心したのを覚えてる。許されてるからつい甘えてしまうけど、大人にならなくちゃな。