読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン

f:id:whiteco:20151122224311j:image

初めて会った時、愛されて育ったんだろうなと思った。2回目会って話してみてやっぱりそうだった。おばあちゃん子だと言っていた。弟とも仲良しだと言っていた。家族で旅行に行ったと楽しそうに話してくれた。かわいい愛犬もいた。なにも知らないけれど、幸せな家庭で育ったのだと思う。家庭環境を選ぶことはできないけれど、その人の人格形成や纏う雰囲気に影響するのだと思った。

育った家っていいなって思った。学校で作ったと思われるものが飾ってあったり、少し古くなった生活感にあふれた洗面台だとか、広めの部屋だとか、家族として過ごしてきた歴史が家に刻まれてるのってすごく素敵だなと思った。残してはおけなかったし、家を売ったことは正しい選択だったけれど、やっぱりなくなってしまうとさみしくて、こいしくなる。