停滞期

色々頑張ろうと思ったのだけど、最終的にくたくたに疲れてしまって、僅かな結果も全部捨てたくなるという結末。色々な感情の変化だとか無意識の気づかいだとかが、疲労となって一気にやってきて、心身共にくたびれてしまった。ひとつひとつの出来事が重りになって、肩のあたりにどっしりくる。なんか憑いてるのかな。笑

同期が休職することになった。心身共に限界だった誰が見てもつらそうだった。それでも笑ってくれてたから大丈夫だと思った。大丈夫、なんてことないって、仕事でも私生活でも思うこと多かったのに、いつも思ってしまう。厳しいあの人のせいも確実にあるけど、それよりも支えられなかった自分が悔しかった。帰ってきてほしいけれど、難しいんだろうかやはり。真面目、って才能だと思うけど、適当に生きていけないと苦しくなるのは当人で、そんなのってなんだか悲しいと思った。

そんなこんなで最近ほんとにくたびれて疲労感でいっぱいで。でも昨日高校の友達の家に泊まって車でパン屋寄って駅まで送ってもらって、とても楽しかった。車でブルーノマーズのTreasure聞きながら話してたらなんだか多幸感溢れて涙出るかと思った。なんで普通に生きていけないんだろう。自分の色々な感情も、誰かのわたしに向けられる感情も、それを気にしてしまう自分も、もう全部めんどくさくて、ぽいってしたい。ネガティブしか出てこない。くそー