読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体温

寒い寒いと何枚も毛布やひざ掛けをかけている彼女。そのお陰か熱のせいか、わたしの肩にまわす腕や時々触れる手はいつも温かい。何を考えているかわからない虚ろな目をしているのに、意識がはっきりしている人よりも、ああ、生きているんだと感じる。体温って、すごい。



あの人の笑顔は嘘。とても心が優しい人ということはわかるけど、作りもの。
どうか、家ではちゃんと泣けていますように。