がんばれ

f:id:whiteco:20151102201908j:image

この間、日帰りで山梨に行ってきました。勝沼、景色がとても好きだった。ほったらかし温泉近くからさーっと見渡せる景色が、いままで見た田舎の景色の中で一番好きだなあと思いました。夜景見たいなあ。ほったらかし温泉で朝日も見てみたい。いいところだった。

「考えすぎ」って色々な人に何度も何度も言われるから、考えないで生きてみることにした。それがわたしの場合極端になってしまうことは、二十数年生きてみて自分の傾向として理解してるのだけど、あまりにも言われるからもう考えないぞ。今度は考えなすぎって怒られそうな気がするけど、。ちっちゃい時から中間が、いつも掴めないんだよなあ。極端。いつも。
昨日の夜は、自分はほんとにだめなやつだってもうだめだって落ち込んだのだけど、朝起きたらもうすごくどうでもよくなって、なんでもいいやと思った。その時になってきっと後悔するのだろうけど、その時はその時だし、築いた関係はいつ壊れてもほんとうはおかしくなかったもので、新しい関係はなかったことにできるもの。さみしいと思うけど、仕方ないよね、気を使いすぎた。それで?って言われるかもしれないけど。

ずーっと読みたかったハチクロを、最寄駅の本屋さんで見つけて4巻までまとめ買い。(最終巻まで揃っていたのだけど、大人買いチキってできなかった、、)前に読んだのはもう小学生か中学生かで、すごく久しぶりに読んだのだけど、展開こんな早かったんだっけーと思いました。昔は発売ごとに買ってたからかな?
昔はあゆも真山も嫌いで。特にあゆにはすごくいらいらしてた。なんでくっつかないんだろうって、なんであゆは野宮さんにさくっといかないんだろうってもういいじゃんって。でも今ならわかる。そんなに簡単に割り切れたり、ふられたからってすぐその人への気持ちが消えるわけではないんだよなあと。フィクションなのにこんなにリアルな漫画、あんまりないなあと思いました。早く続き買おうっと。
自分がいま、りかさん、真山、あゆの、あゆみたいな状態で、なんかほんと、進まなきゃなあと思った。客観視して、つらかった。笑
大型犬くん(友人)版のハチクロは、(大型犬くんがはぐちゃんで、森田さん、たけもとくんがいて、でもその女の子たちはしゅうちゃんにはれなかった)結局、しゅうちゃんは新しいわたしの知らない子だった。彼も前を向いて進んでいた。うまくいくかどうかは、ちらっとしか聞いてなくてよくわからないからなんとも言えないけど、がんばれ、と、素直に思う。