読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タラレバ

f:id:whiteco:20170325015304p:image

東京タラレバ娘、終わっちゃいましたね。坂口健太郎くんの涙美しすぎませんか。綺麗な人の涙ってどうしてあんなに美しいんだろう。ほんとうに同じ人類なのかなって思うくらい。だって泣き顔って基本ブスなものであって。はあ、いけめん。小雪はもう一度丸井さんに会えて話せて良かったなって思う。丸井さんほんとにほんとに嫌いで、田中圭が嫌いになりそうなくらい嫌いなキャラだったけど、ああいう人に女性はきゅんとしちゃうのかな母性くすぐられちゃうのかな、、りょうちゃんの方が潔くて好きだったな。まあ一番えぐられたのはわたしの場合もこみちなんだけど笑。小雪が最後ちゃんと丸井さんに会って話ができて良かったなって思う。ああいう関係って、きれいに最後迎えるのってなかなか難しいと思うから。全体的に登場人物が明るいから、ほんとは結構つらい内容なのに(不倫とかセカンドとか諸々)見ていてそんなに重くなかったな。

PerfumeのTOKYO GIRL、最初は好きじゃなかったけどドラマ見ていくうちに好きになった。いつもどうなるの〜〜っていうとこでエンディングになって流れるから、この曲聞くとなんだかどきどきしちゃう。

 

女のしあわせってなんだろう。みんな普通に結婚してたり、彼氏がいて結婚意識してたり、すごいよ。普通がいつもできないな〜〜。普通に結婚して子供産んでっていうのができると思ってたしその道を当たり前に行くと思っていたけど、実際そんなことないしそんな簡単なことではないし、ずっと一緒にいたい人がいても、結婚は自分だけの問題じゃないってなっちゃうともう途端に変化を起こすのが億劫になる。もっと普通だったらっていうたられば。笑 なんだっていいくせに、気にしいなんだよな。

ハツハル

f:id:whiteco:20170319220341j:image

大人になったなと思った。人生の清算。勇気出してよかった。もう会うことはたぶんないってきっとお互いわかってたけど、それでもきっと、今日は意味のある時間になったと思う。少なくともわたしにとっては。また会えるかもしれないし、それはわからないよね。あの時ももう二度と会えないって思っていたけれど、こうしてまた会えたわけだし。タイミングもきっとちょうどよかった。ぎこちなくてだけどちゃんと漸くお互い本音で話せた気がした。余裕って大事なんだな。感謝の気持ち。自分勝手だけど。次がなくてもそれだけで、それだけで、無駄じゃなかったって思いたい。わたしのこと、あげたポールスミスはいまも使ってるの、って聞きたかったけれど、それはどの答えをもらっても恐らくつらいし困らせると思ったから聞かなかった。会う時期が違ったらまた違ってたのかもね、と言っていて、そうかもなあと思ったりもして、でもそれも含めてタイミングだねという結論になり、ほんとそうだなと思った。無駄にしないでくれてありがとう。出会ってくれてありがとう。傷つけてしまってごめんね。どうかお元気で。

 

早めの解散。路線が違うから道でさよなら。差し出された手。しっかり握手した。清々しさと寂しさと嬉しさと切なさとごちゃまぜになったけど、酔っ払って足取りは軽かった。頑張ろう。頑張って。

no

今日あったかくてよかった。春みたいでよかった。清々しい気持ちと、やっぱりなんだかさみしく切ない気持ちと、いろいろ入り混じってて、複雑で、春みたいな気持ちだ。この時間から声かけられる友達がいまちょうど彼氏といるから、わたしは大人しく帰る。酔っ払いちゃん。ねむたい。

東京

f:id:whiteco:20170319013504j:image

れいなものは遠くから見るからきれいなわけで、近すぎるとぎらぎら強くて、こわくて、負けてしまいそうになるなあと思った。大袈裟に言うと神様とかと同じ類。

 

やっぱり早く東京脱出したい。楽しくて便利でなんでも揃ってておいしいお店もたくさんあって好きなんだけど、帰って来る場所じゃないんだよなあやっぱりなんだか。

123

大好きだったアユナンが閉店したらしい。かなしみ。雰囲気もケーキもクッキーもお店の人も大好きだった。

 

無駄にしたくないって思ってて、巡り巡ってまた会う約束ができてうれしい。2年半って言われて、そんなに経つのかとびっくりした。もう一生会えないって思ってた。会おうとすればきっとだれでも会えるんだね。

嬉しいことと楽しかったことと

f:id:whiteco:20170310175524j:image

最近、日が出るのが早くなりました。うれしい。

 

誰かがとか何かが重いというよりも、わたしの容量が少ないだけなんだと思った。何より、他人から見たらいろいろと重たいのはわたしだ。

 

この人は安全だってすぐ思わせることができるのってすごいなあと思う。この間、そういう人に会った。その人の送別会で初めましてだったのだけど、こんなにもほんわりしてる人、毒がないのに疑わない人、初めてだなあと思って感動した。いつもいい人って疑っちゃったり苦手意識持っちゃったりするんだけど、全然そんなことなかった。素敵だったなあ。その日はお腹痛くなるまで笑って、本当に楽しかった。昔はよくお腹痛くなるほど笑ってたなあと思って、大人になってからそこまで爆笑するのってなんだか貴重な気がするから、ありがたいなと思う。

 

そうやって思っちゃうと、もう本当に満足なんだよねえ。

目標

f:id:whiteco:20170305010422j:image

「何も考えてなさそう」と言われて嬉しかった。実際別に誰かと話すときは何も考えていない。

 

目標とする道が歩けなくなったらどうするのって聞いたら、その時は自分の信念に沿って軌道修正するみたいなこと言ってて、この人は努力家で、そのために自信もあって、努力でなんとかしてきたんだなと思った。と同時に、自分ではどうしようもないことにまだ出会っていないんだなと思った。

仕事辞めたから好きなことしようと思って、と言う人がいた。ボランティアできたらいいなって、と。みんな目標を見つけて生きているんだなと思った。目標が達成できなくなったら、違う目標を立てるんだなと。

社会人になってから学生の時みたいに目指すものや目標がなくなったから、高収入とか成功とか、目に見えるものを目標にするようになったって言っていて、理解はできたしなるほどと思ったけれど、共感できなかった。目標、なにもないや。夢もない。

この職業は人と人との繋がりが素敵だなと思って、と16歳の女の子が言ってた。そういう君が素敵だよと、頑張ってねと思った。病気なんかに負けないで。

守りたいものが増えることがこわい。さよならしたくない人が増えるのがこわい。いまが一番最低限でちょうどいい。心許したくない。負けたくない。自分の足で立たないと。困っちゃったな。

夜寄った本屋の店員がすごくはきはきしてて接客態度ばっちりで、元気出た。この間は先輩の筋トレ話に癒された。この人生きてるって感じて、元気が出た。意識が高い人じゃなくて、日常を生きてる人とか笑顔が素敵な人に生命力を感じる。

 

目標を立てないと。