読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星空

f:id:whiteco:20170521214529j:image

元バイト先の人たちと地元寄りでご飯して、そのまま東京に帰ろうと思ったのだけど、思い立って電車降りて地元に帰ってみた。生まれ育った家はもう手放していて、いつか家があった場所に行きたいと思ってて、でもきっと悲しくなってしまうと思ったのと、実際遠くてなかなか行く機会がないのとで行けてなかったけれど、せっかくだからと思って引き返した。お店とか新しい家とか変わってるところもたくさんあったけど、駅の感じも帰り道も変わらない温かさがあって、小さい頃から過ごした田舎のままで。風も温かかったから気持ちよくて、なんだか包まれてるような気持ちになった。家があった場所、そのまま家があるか空き地になってるのかなと思ってたけど、そんなことなくて、新しいきれいな家が建っていて、窓からは明かりがもれていて、ああ、新しい家族が住んでいるんだなあと思って、なんだか良かったなあと。思ったよりも全然ショック受けなかった。耐えられないくらい泣くかなと思ったけど、泣きそうになっただけで涙は出なかった。もうここはわたしの帰ってくる場所ではなくなってしまったけど、街は変わらずそこにあるし、来ようと思えばいつでも来れるんだなあと思った。一人暮らししてたアパート横通る方が何故だかよっぽどセンチメンタルで笑、戻りたい気持ちになるよ。

 

あのアパートは今思うと自由の象徴だったから、わたしのかわいいお城だったから、だから未練があるのかな。いまでもあのアパートに戻りたいし、あのアパートに住んでいた時に戻りたいよ。

春のうた

f:id:whiteco:20170515040235j:image

見守る側の気持ちの難しさを少し経験したことがあるから、なんだかとっても心配になった。寂しさとか悔しさとか、虚しさとか、そういうの全部飲み込んで、相手に心配かけないようにって、その我慢はどうしてるんだろうと思って、話してたら泣かせてしまった。わたしの悪いところ出た。だって苦しくないはずないんだもん。我慢してるの伝わってくるんだもん。びっくりするくらい優しい子だから、しあわせになって欲しい。

 

もう外が明るい。眠らなくちゃ。

必要と

 f:id:whiteco:20170511022827j:image

どうしたの、大丈夫?、頑張ってるね、って言われたがりなのに、癒してほしい気持ちが強いのに、周りに疲れてる人とか癒されたい人が集まってきちゃうことが多いのは外面良くしちゃう癖のせいなのかな。そしてそういう人に頑張ってるねって言われると素直に受け取れないのは、性格がひん曲がってるからなのかな。あの子みたいに優しくなりたい。欲しい言葉って貰ったらやっぱり嬉しいのかな。そう思ってなくてもいい?

 

彼女が代わりに怒ってくれたから、それでいいやって気持ちになれた。不平等だったとしても自己肯定感高めるのって大事なんだなって思った。

妖怪

f:id:whiteco:20170429233327p:image

f:id:whiteco:20170505195901p:image

ハチクロ大人買いしたけど、LINE漫画で読めるからまた読み返してる。この3つ目の選択肢ってなんだろうっていつも思う。ぴたりとくる答えが浮かばない。

 

変わってるなあと思ってた美容師さん、結婚する気全然ないって言っていたのに、結婚するらしく、置いていかれた気持ちになったわたしです。モテそうな感じだから彼女いるだろうなあとは思ってたけど、話ぶり的にもしやいないのかなと思うほどだったのに、まさか結婚とは。衝撃。結婚?全然興味ないですね〜、みたいな感じだったのに。みんなそうやって旅立っていくのね、、SNSお友達になってて、たぶんそれ見てなんだろうけど、いつも女子会してますねって言われて、頭の中でPerfumeのTOKYO GIRLが流れた。東京タラレバ娘…笑。美容師さん内見の写真をSNSにあげていて、ああ、一緒に暮らし始めるんだなあと思ってときめいて、はあ〜素敵〜〜と、しあわせな気持ちになりました。そういえば今日通勤途中のお家にいる、1年に1回見られるかどうかのわんこを見ることができて、思わず声を出してしまうくらいしあわせな気持ちになって癒されました。犬を飼って愛でながら、誰かのほっこりする恋愛話を聞いたり見たりして心を温めることで生きる妖怪になりたい。見返りを求めてしまったり求められてると感じる必要はなく、ただただ心を温めるだけの生活。さみしくなったらわんこを抱きしめて。できたらその人たちのしあわせが続くようにできる妖怪がいいな。こういうこと言うから、疲れてるねって言われちゃうのかな。しあわせだな、ありがたいな、恵まれてるなって思うことはたくさんあるけど、タイプの芸能人見たりとかかわいい犬を見たり、誰かのほっこり話で心温まったらする時ほど、自分のことにおいてときめきとかしあわせとかを感じることは難しいね。とりあえず今はその美容師さんの内見のことを思い出すだけでしあわせな気持ちになる妖怪です。

最終電車

f:id:whiteco:20170503103228j:image

ぐずぐずに寄りかかりたかったんだと思う。

 

穏やかな友達と話して、すごく穏やかな気持ちになった。肯定してくれつつ、だけど偏るわけでもなく。帰りの電車の中、数分話しただけで、心穏やかになって、心のとげが溶けていくような毒が抜けていくような気持ちになった。わたしが求めているものはこれで、同時に求められているのはこの穏やかさなのだと思った。本当にいい友達を持ったと思う。周りに恵まれていると思う。思わず「本当に優しいね」と改めて言葉が出た。

自由にさせてくれる心地よさ、放っておいてくれる心地よさ、だけど声をかけてくれて、話をしてくれて、穏やかな空気で包んでくれて。心が穏やかになって、いい気になってたってキツくなってたって自然と反省できる。わたしの周りには素敵な人が多い。すごいと思う。こんなに自己中心なのに、それもまるっと包み込んでくれる。わたしもそうなれたらいいのにな。何と戦っている気持ちでいるんだろう。何をそんなに苛立っているんだろう。やさしい気持ちでいたい。包まれた。すごい。涙でそうだもん。

引きこもる

f:id:whiteco:20170426012216j:image

ananの占い本買ってしまった。幸せになれるとか、幸せになりたいとか、そういう話になると、そもそも幸せとは、と思っていたのだけど、石井ゆかりさんと鏡リュウジさんの対談読んで、久しぶりになるほどと思った。なんだか言葉があたたかい気がして、疲れている人におすすめ笑。占いってカウンセリングだと思ってて、当たるも八卦当たらぬも八卦というけど、みんな背中を押して欲しいんだと思う。私は少なくともそう。わかったふりでいいどうせ占いなんだし、貴方ってこうだよねって当てはまれば承認欲求は少し満たされて、こうしたらいいよってこの月はいいことあるよって言われたらどうせすぐ忘れるのにじゃあ頑張ろうかなと思える。単純かな。笑

 

人の考えを聞くのが好きで、そういう考え方もあるんだって思ったりするのが好きなんだけど、時には純粋にどうしてその考えに至るのかわからなかったりとか、純粋にどうしてだろうと思うことがあって。つい「なんで?なんで?」って自分が納得できるまで聞いちゃう癖があるんだけど、そんなつもりないけど言い方きついらしく、相手からしたら詰め寄られてる気持ちになるらしい。それを冗談でもなく言いにくそうに指摘されて、今までも他の人に言われたことあったけどそんなに気にしてなくて、でも、人を不快にさせてたんだなと思って落ち込んだ。頑固だから、聞いたって自分の意見を変える気はなくて、変えられなくて、でもだったら聞かない方がいいのかな。色々な人に甘えてたんだと、どこかでわがまま言っても許されると思ってたんだと、はっとした。結構本気で落ち込んでしまったけど、相手には伝わってなかったみたい。良かった。こうやって他人の気持ちとか気にしなくなって、自分がしたいこと自分の都合のいいことばっかり選択して、人からの忠告に耳を塞いで、性格はどんどんキツくなって嫌なおばちゃんになっちゃうんだろう。こわいだめだそれは。お喋り好きだけど、人の気持ち考えず土足で踏み入るとかあるからな。気をつけないと。